任意売却のご相談は任意売却取扱主任士在中の三重不動産へ!滞納したローンのご相談もお気軽に。

任意売却をもっと詳しく知りたいお客様へ

金融機関の不良債権の中で、深刻な問題となっているものの一つに不動産担保融資の未回収があります。今では政府もこのような不良債権処理を強化し、問題解決に励んでいます。また、この不良債権の回収方法として、金融機関が申し立てを行い買主を探す手段として取られている方法が不動産競売手続きです。当社では、こうした最終手続きまでに任意売却にて債権回収までのお手伝いをさせて頂いております。
弊社に任意売却をご依頼頂きますと、不動産の調査から債権者との交渉、販売活動、再出発のお手伝いまですべてお任せ頂けます。お客様が間違ったスタートを行い、フライングする前にまずはご相談ください。無駄な『費用』『労力』『心配事』、知らない場合にはこのようなことが多くございます。そのようなことがないように、不動産会社を上手に利用してこの機をチャンスに変えて、今後、問題のないように処理していきましょう。
弊社に任意売却をご依頼頂きますと、不動産の調査から債権者との交渉、販売活動、再出発のお手伝いまですべてお任せ頂けます。お客様が間違ったスタートを行い、フライングする前にまずはご相談ください。無駄な『費用』『労力』『心配事』、知らない場合にはこのようなことが多くございます。そのようなことがないように、不動産会社を上手に利用してこの機をチャンスに変えて、今後、問題のないように処理していきましょう。
弊社で取り組む任売とは…
大まかに上記イラストのように業務を進めさせて頂きます。しかし、お客様の状況に応じて業務内容を修正した上で、最善策を選択する場合も多くございます。お客様が間違ったスタートを行い、フライングをする前にまずはご相談ください。無駄な費用無駄な労力無駄な心配事、知らない場合にはこのようなことが多くございます。そのようなことのないように、不動産会社を上手に利用してこの期をチャンスに変えて、今後、問題のないように処理していきましょう。
現在のお客様の状況をこのまま放置してしまうと強制執行で立退きを余儀なくされてしまいます。
このまま何も手を打たずに問題を放置してしまうと、あなたの大事な不動産は『差押』られて『強制競売』にかけられ、買手が決定する『売却決定』の後、裁判所から「家から退去せよ」を意味する明け渡しの催促である『明け渡し命令』を経て、強制執行により何の用意もないまま『立ち退き』となります。強制競売では安い値段で落札されることが多く、債務(借金)が多く残ります。
このまま何も手を打たずに問題を放置してしまうと、あなたの大事な不動産は『差押』られて『強制競売』にかけられ、買手が決定する『売却決定』の後、裁判所から「家から退去せよ」を意味する明け渡しの催促である『明け渡し命令』を経て、強制執行により何の用意もないまま『立ち退き』となります。強制競売では安い値段で落札されることが多く、債務(借金)が多く残ります。
競売入札が開始されてしまうと任意売却を行うことが出来なくなってしまいます。
任意売却ができる期間は長くはありません。
以前のお客様の中でも相談時期が遅れた結果、競売入札になってしまったという例もございました。
そのようなことを避けるためにも、まずはご相談して頂ければと思います。
ご相談、ご説明は一切無料です。
成功報酬となっておりますのでご安心下さい。
弊社は一般社団法人全国住宅ローン救済任意売却支援協会 三重本部として
を設けております。
電話番号はフリーダイヤルお問い合わせ、ご相談はフリーダイヤル0120-65-6530まで0120-65-6530です。
一人で悩まず、お客様にあった解決方法を一緒に考えていきましょう。